お知らせ

【東京都】テレワークツールを無料体験できるチャンスです。

東京都内に勤務者がいる中堅・中小企業は、テレワークを無料で利用体験
できます。

令和2年度東京都テレワーク導入モデル体験事業

【支援内容】
①東京都からテレワーク用のノートパソコンを1社あたり1台貸与します。
②貸与する端末には企業のICT環境等を踏まえたツールセットを予めイン
ストールの上、支援スタッフが訪問し、必要な設定を行います。
③希望により、ノートパソコンとは別にポケットWi-Fiも貸与します。
④希望により都から貸与する端末とは別に、体験利用に必要な範囲内で、
会社内の端末についても必要な設定を行います。
⑤端末の貸与ではなく、企業が所有する端末をテレワーク用に活用される
場合は、当該端末にツールをインストールすることも可能です。

【テレワークツール】
リモートデスクトップツール・WEB会議システム・チャットツール
ファイル共有ツール・勤怠管理ツール・セキュリティツール等

【対象企業要件】
・新たにテレワークを導入しようとする企業等であること
・就業規則にテレワークに関する規定がないこと
・東京都や国等が実施しているテレワークの導入等を目的とした補助金の
交付決定を受けていないこと
(申請中で交付決定されていない企業も利用可能です)
・都内で事業を営んでいる中堅・中小企業等であること)
・常時雇用する労働者数が2人以上999人以下であること
※その他要件あり

【利用対象者】
都内の事業所に勤務していること

【申込期限】
令和2年7月31日(金)予定
※申込企業が予定企業数に達した場合は、期限前に締め切る場合があります。

【テレワーク機器貸与機関】
1か月間

詳細・お申込みはこちらから
https://tokyo-telework.jp/lp/try2020/index.html

ページ上部へ戻る